MENU

 女子大生になることができて本当に安心しています。
進学をしたいと言った時は、結構親と話し合うことになってしまったんです。
裕福な過程ではありませんでしたから、学費を払えるかどうかで親も悩んでいたようですが、大学まで行きたいと言う事を聞き入れてくれました。
何とか学費を支払ってもらうことはできることになったのですが、お小遣いを渡す余裕がないと言われてしまったのです。
当然そのぐらいは我慢しなければならない事くらいは理解できましたから、自分でアルバイトを頑張ってお小遣いを手にすることにしました。
高校を卒業してすぐにキャバクラのアルバイトを始めることにしたんです。
アルバイト情報サイトを見ていて、これだったらいいかもしれないと思いました。
短時間勤務とか大丈夫だし、シフトも自由になるし、即日だって勤務が可能だし、日払いも大丈夫また未経験も歓迎なんて書いてあるもんだから、これに決定しちゃおうっと思ったのです。
あまり大きな店ではなかったこともあって、採用もすぐ決まったし、週に1回でも大丈夫と言ってもらえてアルバイトをするようになりました。
私と同じ女子大生のバイト仲間もいて、環境的にもよく仕事を始めて月に5万円ほどは稼ぐことができるようになりました。
ただ、やっぱりもう少しお小遣いを多めの方がいいから、そんな気持ちも持っていました。
これ以上シフトをいれるのも辛いからと言うのもあったし、5万円で我慢しなければならないというのもちょっと辛くてしかたがなかったです。
そんなアルバイトで仲良くなった仲間が、ある時突然今週いっぱいで辞めちゃうと話し出してきたのです。
もっと良いアルバイトがあったのかなと思ったのですが、全く違う事情でした。
お金をくれるパパをみつける事ができた、こんな発言が飛び出したのです。
体を売っちゃったのかなと思ったら、デートをするだけだなんて話してくるから腰を抜かしそうでした。

 

女性は完全無料定番サイト男性のみ有料
愛人募集サイトBEST5
お金くれるパパを探すなら迷わずココ!